IMG_2027
 
児島帯の試作品モニターを探している、と話したことから、自身の経営するレンタル衣装店でお願いします、と声をかけてくださったみのりさん。

すでにスタッフさんは、全員着つけも帯結びも熟知されている方ばかり。

だが、新しい帯・新しい結び方など、いろんな体験を積んだほうが、という従業員思いの心に、私も救われた企画だった。

 

そのときはまだ、児島帯の試作品も2本しか出来上がっていない頃。

それでも皆さんでかわるがわる使ってくださり、いろんなご意見や感想をいただけた。
 

プロの皆さんの意見は、大変ありがたかった。

そのご意見をもとに、いま、児島帯は出来上がりつつある。

 
 

帰りぎわに、みのりさんはそっと包みを渡してくれた。

中には美味しそうなサンドウィッチ。

時間はちょうど・・・お昼前。

これが、人の上に立つうつわと気配りだな・・・私は深々と頭をさげ有難く頂戴した。

帯をとおして、また新しい勉強をさせていただいた。

帯が結んだご縁を、これからもどうぞよろしくお願いいたします。