IMG_8645
 

今年の梅は、どうも遅咲きで。

「半巾帯の魅力 ファッションショー」をする日になっても、まだつぼみは固かった。

昨年、ほぼ満開だったのに。

当たり前だが、毎年違うものなのだろう。
 

違うと言えば。

そう、最年少モデルが登場した。

な、なんと6か月!

実は、ひなみちゃんは昨年お母さんのお腹の中で一緒に出演し、踊っていた。

今年は、お客様にお顔を見せての出演。

毎年毎年、「大きくなったなぁ…!」と言われながら出演してくれることを楽しみにしている。

 

違うと言えば。

今年は「岡山繊維産業でのコラボファッションショー」。

昨年、第25代岡山きもの文化人 きもの博士を受賞したご縁が、大きく繋がった。

その時、第25代きもの匠人を受賞した「井原デニム着物」の青木社長。

奥様と、デニム着物を着て、ショーに出演くださった。

その私たちを選んでくださった、選考委員長の近藤会長。

そちらでは、たたみべりで出来た「男縁帯」を製作、ご紹介いただく。

そして、授賞式に来てくれた着物浪漫の本郷さん。

彼女は自分でデザインしたデニム着物「デニム浪漫」を製作している。
 

同じ場所に、岡山の繊維をつかった和装がこれほど集まることは、おそらくなかったのではないか。

皆さん、私の要請に、忙しいスケジュールの合間をぬって出演くださった。
 

今まで和になかった繊維だが、新しい取り組みをしていることをまとまってPRし、発信していけたら。

コラボを、どんどんと増やしていけば、きっと岡山繊維産業は発展する・・・!
 

遅咲きだけれど、今年五十路に足を突っ込む、私の「夢」でもある。