IMG_9632
 

昔から鈍くて、霊感などまったくなく、パワースポットとやらに行っても何一つ感じたことはない。
 

が、ここは清らかだと思った。

通り抜ける風が綺麗だと感じた。
 

2年に一度の大学同級会は、熱田神宮から始まった。

ここの宝物館に勤務する同期がいる。
 

高野山には僧侶が、博物館には学芸員が、と芸達者?な同期がいることは、本当に有難い。

このたびその計らいで、熱田神宮の正式参拝をさせていただいた。
 

体力勝負?!の文化系だった私たちは、あまり「きちんとした」服装に縁がなく、お互いのラフな服装しか知らない。

正式参拝については、まったくイメージが浮かばない旧友たちのきちんとした服装に、自身もが不安になったのか、これでいいか、これもありか、とグループラインにひっきりなしに連絡が入る。

大騒ぎが好きな体質は誰も変わっていない。

と同時に、会ってからではなく、ああ、もうここから同級会は始まってるんだな、と、数日前から開催気分にさせてもらえたことに、改めて現代のツールに感動、感謝した。
 

みんなと、御垣内に入る。
 

今回は、昨年亡くなった同期の供養も兼ねての同級会。

ふと、彼女もここに一緒に並んで、皆の安らかな毎日を願い、こうべを垂れているような気がした。
 

多分、そう、ここはパワースポット。
私にとってのそれは、「みんな」との一体感を感じさせてくれる場所だった。