IMG_7844
 
先週除草剤を撒いたから、彼岸の入りの掃除はラックラク〜〜、
と、鼻歌まじりにお墓に行ったら。

なんだか緑ミドリしい物体があちこちに見えるではないか!

ギョッとしながらよくよく見ると、確かに先週の草は枯れている…が、次の世代が芽を出し、この世を謳歌していた。

ガックリ。

雑草のたくましさに半ば感心しながら、チマチマ抜いて、花も飾って、お線香も立てて、一時間。

あぁ、お彼岸らしくなった。
 

そういえば、亡くなったかたは香りを食すのだとか。

だからお線香なのかぁ、と立ちのぼる煙のその先を見上げて・・・
 

暑さ寒さも彼岸まで。

青く澄んだ高い空が広がっていた。

暑い暑いと思っていたけれど、もうすっかり、秋。