「使わなくなった帯に、もう一度晴れの場を!」

 

梅まつりに、今年から出展の『帯 de アート』

若いときのものだからもう使えない・・・とタンスの奥にしまい込んでいた帯などをお借りし、空間を飾るアートに変身させた。

IMG_7790

大切なものだからこそ・・・

思い出が詰まっているからこそ手放せない。

そんな品々も、こうして使えば部屋も明るく気分も晴れやか。

ご家族での思い出話の花も咲きます。

お話ししながら展示を見ていただいた。

 

帰宅してから、懐かしい思いでタンスのとびらを開けてくださった方はいらっしゃっただろうか・・・。

 

神崎梅園の梅まつりもあと5日。

帯 de アート、3月6日まで展示中です。