DSC03404
 
ゆかたは、子どもから大人まで楽しめる和のスタイルだ。
「娘や孫にちょちょっと着せてあげたいから、、」と半幅の帯結びを習いにミセスが来られた。
「私は地味なのでいいけど、娘や孫は可愛くしてあげたいから」と。
でも待って。帯結びに年齢はありません。
半幅帯で着るのですから、これは究極の普段着。だから年齢制限やほかの決まり事など、ないのです。
「ミセスも同じ結び方でいいのですよ。」とおススメする。
ただちょっと、帯結びの全体の大きさや、見せ方を変えるだけ。アレンジ次第で、お揃いの帯結びを違ったように見せて、夏だけの楽しいゆかたの時間を過ごしていただけるように、提案させていただく。
 

まずはご自身の体に、ご希望である娘さん・お孫さん用の帯結びをレッスンしてもらう。出来上がったあと、
「じゃあ、ここの羽根を長めにして柔らかく枝垂れた感じにしてみましょう。」
「この羽根を半分の幅にしてみてください。」
「全体的に少し下がった雰囲気にしたら、ミセス感が出ますよ。」
ミス仕様の帯結びが、あっという間にミセス仕様に早変わり。
 

最初、半信半疑だったミセスは、「あら、これなら私に似合いそうね。」と気に入ってくださった様子。
そうでしょ、そうでしょ。
たくさんの帯結びを覚える必要はありません。同じ手順で結んで、着る方の身長や年齢、雰囲気に合わせてアレンジしてみてください。
帯結びは人の数だけ。アレンジという愛情を込めて結んでいただいたら、どんな方にもきっと良く似合います。
 

「今年はこれで十分楽しめそう。また来年、違う帯結びとアレンジ方法を習いにくるわ。」
ミセスは、ほがらかに帰っていった。

 
 
 

ただいま、「ゆかたレッスン集中ウィーク」第二弾、開催中。
テーマは『今年の夏は一人でゆかたが着れるようになる!』
オトナ女子のきれいで色っぽいゆかたの着こなし & あなただけのオリジナル帯結びを、少人数制でレッスンしています。
あなたらしい着こなしを一緒に見つけましょう!