DSC03412

友人のFB投稿を見て、誘われるように近くの城跡へ、ハスの花を見に行った。
思い立ったときにすぐに声をかけ、連れ立っていける・・・だから“連れ合い”と呼ぶのかな、などと寝起きの頭で考えていた。
休日の朝の散歩。
梅雨明けした空の下、セミがせわしなく鳴いていた。

歩きながら、ふと思い出した。
婚活のお世話をしていた女性から“夢”を聞いたことがある。
「休日の朝はいつも、二人でゆっくり散歩したい。そのときにお互い何も話さなくても、あったか~い気持ちになれる人と結婚するのが夢なんです。」

彼女のご両親が、おそらくそんな心温まるご夫婦なのだろう。きっと、いろんなことを乗り越えて、“阿吽の呼吸”がわかる理想のご夫婦になったのだと思う。
彼女は、とても良い環境に育ったのだなと思った。

理想の方向は間違っていません。
その可能性を信じて、人と向き合ってください。
でも最初から相手に完璧を求めないでね。
すべてを受け止める強さと覚悟は、あなたからまず作っていきましょう。
自分もきっと完璧じゃないはず。
だから許してもらいながら、相手を許しながら、二人で成長していけば、必ずあなたの夢は実現しますよ。

そんなアドバイスじみたことを答えたが、人のことはさておき、さあ、自分はどうだろう。
・・・ダメ主婦の私の場合、ほとんど“許してもらう”ことばっかりの毎日。
そう、人間は完璧じゃないのよー、と自分に言い訳しながら・・・。
でも、これだけは誰にも負けない!と豪語するほどの、大きな大きな“感謝”の気持ちで、毎日を過ごしている。