img_0360

 

拙宅以外の着つけ教室は、今週と来週をもって、そろそろ今年のレッスンを終了する。

今日、その一つが最終日を迎えた。

 

生徒さんの一人が、カセットレコーダーとデジタルカメラを用意してこられた。

以前、着付けをしている私の「ミニアルバム」を作成してくださった生徒さんだ。

あの時は着物の着つけしか写真撮ってないから、今日は帯結びの写真を撮ってアルバムを完成させるのだ、と。

 

着つけのお稽古には、しっかりと流れを見ることも大切。

さあ帯を結んでちょうだい、と言わんばかりにカメラを構えて待っている。

ファインダーを覗くお顔が真剣だ。

私も真面目にモデルをつとめよう。

 

「さあ、これで新年には先生にアルバムを差し上げられるわ~」

一連の撮影が終わり、最後に私のにっこり全身ポーズまで撮ってくださった。

 

どんなアルバムになるのか、とても楽しみだ。

 

その間、カセットレコーダーも回っていた。

「ここ、見える?」「こっちから撮ったほうがいいかな?」

そんな会話もすべてが詰まっている。

『着付け教室の ある日』

なんだか、ほっこりとした温かさ。

そんなタイトルで、こちらもダビングしてもらおうかなあ。