IMG_0376
 

数ヶ月ぶりに会った友人の表情が、とても柔らかだ。

頬がほんのりと紅潮している。

女性の私でも「可愛いな!」と思うくらい、幸せな笑顔に満ちていた。
 

「このあと、ここに彼を呼んでもいい?」

食事の席で彼女が言った。

頑張っていた婚活が実ったことを、少し前に聞いていた。

 

昔で言うお年頃、とは言いにくい二人が、私の前に仲良く座っている。

出会って二ヶ月とは思えないくらい、あまりにも自然な会話と雰囲気。

出会うべくして出会った二人。

そして、その時が来るべくして来た感じ。

 

和やかな三人の会話の中で、「早く結婚したら?」

私は大真面目に、そしてやはり自然な会話の中で笑みとともに話していた。

 

こんな日が来るんだな。

 

きっと今まで、真面目に生きてきたからだろうな。

 

真面目すぎる彼女の性格が、日々を辛くしてきたことを知っていた。

だから、私はこの笑顔をきっと忘れない。

今までのすべての経験を、自分の糧にしてきたからこその笑顔。
 
 

婚活サポーターは、これで卒業。

これからは、必要ならば、「婚礼アテンド」の私が二人を応援しますね。