IMG_1550
 
厳しい禅寺で有名な古刹・曹源寺。

そこでは毎月、毘沙門さまをお祭りする会がある。

その日だけは、本堂への一般参列が許される。
 

《着物を普段着にプロジェクト》参加の皆さんと、新緑の若葉と木漏れ日の美しい参道を歩き、本堂へ向かった。
 

曹源寺へのお参りというと、普段着の着物よりはきちんとしたフォーマルな・・・との考えもあるだろう。

だが、私たちの趣旨は少し違う。

普段着でも、きちんとした清潔な着こなしは美しい。

着物を着るという「学び」と、それで出かけた先でのさまざまな「学び」。

学ぶという姿勢は、普段着を着ている普段から持ち続けたい。

そうして「人間力」を磨いていく。

その意識をもった参加者さんとで、お互いを磨いていく。
 
 

いつものように大太鼓の音で毘沙門会の始まりが告げられた。

居ずまいを、正す。

すうー・・・っと心が入り込んでいった。