着物 | 帯 | 実演 | 児島帯 | ハンドメイドフェスタ | 着物でダンス | トークショー
「岡山ハンドメイドフェスタ2019」初日。

なんだか全然準備が進まないまま、完全ぶっつけ本番のステージトークショーを迎えた。

いや、私だけなら、いつもそんな調子なのだが、今回は私を含めて8名のステージ。

しかも恒例の「ダンス」もアリというのに、全員が集まったのは当日の朝。

正直言ってどうなることやら、とドキドキしていたが・・・全くの取り越し苦労に終わった。
今回のステージトークタイムは、わりと直前になって出演を依頼されたもの。さて・・・・

「みんな助けて~」とメールを送れば、すぐにOKの返信をくれる仲間たち。

平日にも関わらず、ささっと集まってくれた。
ダンスは事前にあやさんがLINEで皆さんを指導してくれている。

当日の朝、舞台で立ち位置を確認したら、あとはお昼の本番まで自由行動・・・と以外にのんびりムード。

不思議なことに、誰も細かいことを聞いてこない。

きっとこうだろう、こうすればいいんだろうな・・・という勘を働かせてくれているのが有難い。

今まで阿吽の呼吸でやってきた仲間だからこそ、の安心感がそこにある。
あやさんとの漫才のようなトークも、香菜ちゃんの流暢な中国語も、かのんちゃんの帯結び実演も、2歳児のひなちゃんのダンスも、すべてが時間通り、思惑通りに完璧。
このステージは誰にも真似できない、世界で一つのハンドメイド。