着物 | 帯 | 結び方 | 実用新案 | 特許 | 着付け
特許庁から封書が届いた。

「登録証」だった。

昨年、実用新案登録申請していた帯の案。

いま現在、「ひらき児島帯」「easy児島帯」で、その新案を使った帯を制作している。
額に入れてみた。
小学生のころ、いろんな賞状をもらったことを思い出した。

習字、作文、絵画・・・

大人になってからは、それは「資格」という名のものに変わっていったように思う。

どちらも、自分が頑張ったことへのご褒美カードみたいなものか。
阪神大震災で家がつぶれたとき、引っ張り出せなかったその賞状たち。

人生を通じて、全部で何枚もらえたのか、今ではもうわからないけれど、これからは、人のお役に立てるようなものの「証」として、枚数を重ねていけたら・・・いいなあ。
男女兼用、6通りの使い方ができる、ちょっと面白い仕立ての帯ができました。

こちらに掲載しています~。

【児島帯】HPへ