自転車にも乗らない、車の免許も持っていない義母が、初めてマイカーを持った。

今までネコ車と呼ばれる一輪車しか扱ったことはなかったので、タイヤが一気に4倍に増えた。
これがどうも運転しにくいらしい。

「タイヤが好き勝手な方を向く!」といら立っている。

そんなハイスペックな車なら、私もお目にかかりたいわ、と、トリセツ片手に新車を見に行った。
なるほど~、よくできている。

ブレーキレバーは握りやすく、取っ手に平行して付いているし、取っ手の高さも調節できるし、後輪ブレーキもあるし・・・と機能性に一通り感心したあと。

さて好き勝手に動くタイヤとは?

ああ、前輪の駆動域が、これもまた3段階で変えられるようになっている。

360度回転する位置になっていたから、クルクル、クルクル、好き勝手に・・・義母のいら立ちの原因はこれかと納得。

これは確かに、乗用車にはない機能だ。
せっかく買ったのに、思うように運転できなかったために外出もしていなかったようだ。

もうすぐお彼岸。

今度はお墓参りを兼ねて、試運転に出かけようね。