緊急事態宣言が全国に発令されたことで、岡山の小中学校も今日から完全休校のようだ。

昨日の朝は、一昨日からの雨がそろそろ止むかな・・・というくらいのぐずついた空模様だった。
隣の小学校から校内放送が聞こえてくる。運動場はぬかるんでいるので皆さん教室で過ごしましょう~・・・。
あーあ、しばらくまたお友達と会えなくなるのに、校庭で思いっきり遊べないのか。
今春一年生で入学したみんなは、なかなかお友達を作る時間もなかったのでは・・・。

「あの時は大変だったよね~」と思い出話が出来る日が、一日も早く来ることを祈るしかない。

小学生の通学から少し遅れて、近所の中学生の通学が始まるのが、いつもの朝の光景だ。
「学校、今日までなんだってね。」
話しかけると。
「そうなんかなあ。ようわからん。」
・・・そうだよなあ、大人にだってわからんもんなあ!

朝7時45分、遠くからだんだんと近づいてくる賑やかな集団登校の声や、学校のチャイムの音を、時計代わりにしていた我が家だが、これから本物の時計を見ることが多くなりそうだ。