マスクとともに外出するようになって、数か月になる。
まだまだ新型コロナウイルスに恐怖を感じながら、エチケットよりも必須感が勝っている世の中である。
マスクを付けられない疾患を持ったかたもいると聞くが、そういうかたには本当に大変な状況だと思う。
でも・・・やっぱり暑苦しい、と思ってしまうのは私だけだろうか。
顔の半分が見えないことで、お相手の表情も読み取りにくく、そばにいるのに遠い距離の人と会話しているような気になってしまう。

そんな中、不謹慎ながら「お、これはラッキー」と思うことがあった。
次の日、人に会う約束があるのに、ニンニクいっぱい利かせた夕食をしっかりと食べてしまった!
食べ終わってから焦ったが・・・

(マスクを見て)
これは・・・うん、使える。