我が家にはこの時期だけ楽しめる飲み物がある。フレッシュミントティーだ。

いつの頃からか庭先にミントが生え始めた。放っておくと地下茎をどんどん伸ばし、重要な食料庫である菜園を完全に覆いかねない、恐るべき生命力を持っている。

春になって、美しいグリーンで目を楽しませてくれ、長い期間、鑑賞とお茶にと楽しませてくれる。摘みたてにお湯を注ぎ、これまた目に美しいグリーンをカップに注ぎ、香りをいっぱい吸い込みながら自然の恵みをいただく。至福のひとときだ。

庭瀬教室では、いつもこの時期、着つけレッスン後にお出ししている。ささっと庭で摘んできたフレッシュミントでティータイム。自然の優しい香りと味は、人をとかくリラックスさせてくれるように思う。皆さんとてもゆったりとされ、いろんな話に花が咲く。
子供のころから今に至るまでのご自身のこと、家庭のこと、お子さんのこと、これからのこと…etc

そういえば、そんなことから私のご縁結び活動が始まったのだった。

着物を通じて、幅広い年齢のかたと出会う機会がある。
時には親御さんが、ご子息の結婚を心配され、「誰かいい人知らんかなぁ…」とつぶやく。

学生さんや独身女性も着物に興味がある人は結構いて、就職の相談を受けたり、結婚の希望や好みなどを聞いたり。

今や着つけレッスンは、芸事の世界というよりはカルチャースクールのイメージに近いように思う。が、それでも人が集まるところに情報が集まる。時には家族ぐるみの人間関係で繋がるこの世界は、今も昔もご縁結びにはお役に立てる場所かもしれない。

着つけのレッスンをすると、その人の性格がよく見えてくる。きっと他のお稽古事でも同じだろうが、弟子の性格をわかっている師匠だからこそ、ご縁のお話があったときには、お似合いの相手とお引き合わせができる。今のコンピュータとは違う「人生の勘」という大きなデータを持って。

人間関係が希薄と言われる昨今だが、自分の行動や考え方で、いくらでも濃くできるものだと思う。それは、自分の人生の味方を作ることだ。自分をよく知ってくれる人を増やせば、あちこちで勝手にPRしてくれる。よいご縁があればすぐに直結するかもしれない。

時にはミントティーなど飲みながら、ゆっくりと話しませんか。
リラックスして話す時間、人生にはとても大切です。