KIMONO Terrasseの理念

~互いを柔軟に受け入れ、尊重し合う世界を創るために~


【 すべての人が 自分で着物を着る
    『和装myself』な社会を目指す】

 

 

 

 

長年、着物の着かたをお伝えし、日々、着物で暮らすうちに、
着物から教わったことがたくさんあります。

 

 着付けは「呼吸」と「姿勢」

 

 kimonoterrasse

 

私自身、着付けを学びはじめたころは、本当にさんざんでした。

 

着物の裾を踏んでは着崩し、
袖を引っ掛けては破く。

 

自分の行動がいかに雑か、気づかされました。

 

洋服と違って、着物は動きに制約があります。
だからそれが、自分の行動を律する意識に繋がっていきました。

 

また、慌てていたり、
イライラ腹を立てていたり、
ショックなことがあって心が乱れていると、


左右の袖の長さが違ってしまったり(背中心がずれる)、
おはしょりが、ガタガタになったり。


心の乱れは、そのまま着姿にあらわれます。

 

まずは着る前に、ひと呼吸 おく。

 

呼吸を整えることで
自身を律する心 を養うのだと気づきました。

 

kimonoterrasse

 

帯が腰の正しい位置で定まると、
自然と顔が真っ直ぐあがり、姿勢が正しくなります。

 

姿勢は体でとるポーズだけでなく、心構えを表すときにも使う言葉。

姿勢は、心と体の軸を整える ことだと気づきました。

 

 

着物をまとうことで、自然とそれに対する動きが身につき、
それが人生の向き合い方に繋がっていると、
私は考えています。

 

まさに

 

着物を着ることは

『 セルフコントロール 』を身につけることです。

 

 

 kimonoterrasse

 

弊社の着付けレッスンでは、特にこれをしっかりと感じていただけるよう、心がけています。

 

 これは、「自分で」着物を着る、そのプロセスから
身に付きます。

 

もちろん、「着せて」もらうよりも、習う時間、揃えるお道具など、いろいろと必要になります。

 

でも、身に着いた技術、習っている間に得た知識、美しい所作は、一生あなたのものです。

 

それらはやがて、生き抜く「知恵」となり、あなたを支えます。

 

 

現在は、上は傘寿を越えたご婦人から、下は幼稚園児まで、「和装マイセルフ」を実践してくださっています。

 

 

その中でも特に、大きな成果を出しているのが、

 

【振袖myselfプロジェクト】

 

kimonoterrasse | 着物myself

 

 

これは、「自身で振袖を着て、成人式に出席する」ことを目標としたプロジェクトです。

 

(目標を設定した特別カリキュラムについて、弊社では「プロジェクト」と呼んでいます)

 

 

これは、成人式というタイムリミットに合わせ、約1年間のカリキュラムを作成するところから始めます。

 

目標・目的の設定、練習計画など、覚悟を持ってやり遂げてもらうため、成人を迎えるお子さんと一緒に考えることが大切です。

 

例えば

 

 「目標」と「目的」を明確化する 
  ・目標は、「振袖を自分で着る」こと
  ・目的は、「自分で着る経験を通して学んだ日本文化や和装文化
   を自分たちの言葉で伝えていく」こと

 

kimonoterrasse | 着物 | 帯

 

そして、

 

「計画」 を立てる

  • ゴールまでに
    何を使って
    何を学び
    どんな人から
    どんなことを学ぶか

    それには
    何がどれだけ必要か(時間・コストなど)

 

これらを、自らが考えることも、「大人」への一歩です。

 

 

そうして練習を繰り返しているうちに、



両親や家族に感謝の気持ちを伝える、そのために、振袖という礼を尽くす装いになることが、『成人』を形に表すこと


自分で振袖を着ることを経験し、親に甘えていた今までの自分から、大人になることの自覚を養う


礼装に相応しい所作や品格を身につけ、これからの時代を担う一人として着物文化を発展させる意識を持つ

 

といった、 礼装の本当の意味を知ったり、
日本人としての誇りも芽生え、当たり前のことに感謝出来る、
心身ともに立派な「大人」へと成長していきます。

 

 kimonoterrasse | 着物 | 帯

 

 

成人式を迎えるご年齢のかたと、そのご家族さまには、ぜひ、
このプロジェクトについて、お考えいただきたいと思っております。

(成人を迎える男性については、【紋付袴myselfプロジェクト】となります)

 

プロジェクトについては、どうぞお気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 

 

和装マイセルフを多くの人が実践することで、


 

正しい姿勢から
美しいお辞儀が生まれ、
自然に微笑みが生まれ、
人にも自分にも丁寧な暮らしが始まる

 

 

すべての人が、心豊かに暮らせる社会になって欲しいと願っています。

 

 

※こちらは、2021年度振袖myselfプロジェクトメンバーの、活動記録です。